姓名判断の方法 | 姓名判断ではこれまでの人生や将来の運勢を知ることができます。

姓名判断の方法

若い女性

姓名判断は、自分のこれからの運勢を知る手段として有効な手段です。
占いの中でも、最もポピュラーな方法です。
人はそれぞれ自分の名前があります。
名前に普通、漢字が用いられますが、その漢字の画数の組み合わせで、その人の運勢が分かってくるのです。
名前は苗字も含めた総格や地格、外画等、5種類の画数があります。
それぞれの組み合わせの画数で人生の流れが見えてきます。
生まれてきて自分の名まえをもらった日から、その人の運勢が、名前の画数にしたがって動いていきます。
幼少から青年期、中年期、そして晩年期と続いていきます。
それだけに生まれてきた子供に対して、名前を付ける時はとても必死になってきます。
名前に使う漢字が違ってくるだけで、子供の運勢が大きく変わってくるのですがら、姓名判断の書籍をたくさん買い込んで、命名することも珍しくはありません。
それだけ名前を決めることは、子供を授かっての一大イベントかもしれません。
このように決まった名前で自分の流れが定まっていくのですから、心穏やかではないかもしれません。
姓名判断で、もし自分の運勢がよくなったのであれば、何とかして流れを変えていくことがいいでしょう。
そのためには、改名をすることです。
改名といっても、呼び名を変えるのではなく、使う漢字を一文字替えるだけでいいのです。
一文字変えるだけで大きく人生の流れを変化させることができるのです。
戸籍上の名前を変更することは難しいのですが、日常生活で使う名前を変えるだけでも、大きく人生が変わってきます。